MENU

お知らせNews

2021.11.25

行事報告

収穫祭

雨の中にあられが混じるようになり、
冬の到来がぐっと近づいてきました。

今回は、先日収穫したさつま芋を、焼き芋や茶巾絞りにした
時のご様子をお伝えします。

はやる気持ちを抑えながら、
予め焼いておいたさつま芋を一つ一つアルミホイルに巻いていきます。

完成!数えてみると120個以上ありました。

焼き芋を召し上がっていただくことが難しい方のため、茶巾絞りもご用意しました。


焼き担当の皆さんです。寒空の下、お疲れ様です
炭火でじっくりと焼き上げます。
そして、ここまで記事をすすめ気づいたのですが、
肝心のさつま芋を味わっていただいている風景の画像がありません…

その時の表情をお見せすることができず大変残念ですが、
皆さんほくほくのさつま芋に舌鼓を打たれ、
焼き芋のようにほっこりとした一時を過ごしていただけました。

2021.11.10

行事報告

実りの秋

11月の小春日和のある日。
施設庭園の畑に植えたサツマイモの収穫を行いました!

ちゃんと育っているか少し不安です…
「どれどれ…」

「むむっ。」サツマイモが顔を出してきました


傷つけないよう、そっと掘ります。

「とれたよ!!」
見事なさつま芋に「おおっ!}と歓声が上がります。

その後も順調に収穫が進みます。
最初の心配はどこへやら。大きなさつま芋が、たくさん獲れました!!

収穫したさつま芋は、焼き芋にしたり茶巾絞りにして
味わう予定です!!

皆さま、お疲れさまでした!

2021.11.04

行事報告

芸術の秋 作品展示会

当施設では、11月3日「文化の日」にちなみ、毎年作品展示会を開催しています。

ご利用者様や職員の作品をはじめ、福岡高校書道部・美術部生徒様の
作品も展示させていただいています。

芸術の秋にふさわしい力作揃いの作品を、ご紹介します。

まずは福岡高校書道部生徒様の作品です。

立派な書に皆さん見入っておられます。

こちらは美術部生徒様の作品です。

続いては、ご利用者様の作品です。
「つくりもん祭り」で有名な福岡町ならではの作品です。
こちらの作品は、後ろに見える骨組みを含めると
全長1メートルを超える大作です。


こちらはデイサービスご利用者様の押し花作品です。
押し花とは思えないリアルさです。

この作品は、職員家族のアイロンビーズ作品です。

子どもらしく、愛らしさがあります。

最後になりますが、昨年に続き「つくりもん祭り」写真コンクールの
入賞作品をお借りし展示しています。
今年も「つくりもん祭り」は残念ながらオンライン開催となりましたが、
写真をお借りすることで、これまでとは違った視点で「つくりもん祭り」を
楽しむことができ好評を博しています。

芸術の秋らしく、皆さまゆっくりと作品を鑑賞しておられます。

ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

2021.10.22

行事報告

熱々ラーメン!

朝晩と寒さを感じるようになり、
温かいものが恋しくなってくる季節になりました。

そんな時期はピッタリな大人気企画
『ラーメンバイキング』を開催しました!

当日は、「今日のお昼、ラーメンやよ。早く食べたいね~。」など、
皆さま朝からとても楽しみにしておられました。

チャーハンや杏仁豆腐などがセットになった中華献立で、
ラーメンのスープとトッピングを選んでいただきます。

スープは「醤油」と「味噌」。
トッピングは、チャーシューにゆで玉子、野菜炒めなど各種ご用意。
全部乗せはなかなかのボリュームです!
スープの香りが食欲をそそります。
熱々のスープに麺が絡み、箸が進みます!
ラーメンはもちろんですが、こちらのほうも楽しんでいただきました。

ラーメンの美味しさと行事の活気が相まって、にぎやかな一時となりました!

2021.09.21

行事報告

敬老会

実りの秋を迎え、施設周辺は稲刈りが順調に進んでいるようです。
気持ちの良い秋晴れの空です。

先日、当施設では敬老会を開催いたしました。
今年度は3名の方が米寿、1名の方が白寿を迎えられ、
富山県知事からの表彰状を始め、施設からの記念品などを贈らせていただきました。

また、毎年大好評(?)の施設オリジナルタオルを皆様に受け取っていただきました!
今年はオリンピック日本代表選手団のイメージカラーにちなみ
オレンジ色(正確にはサンライズレッドというそうです)のタオルです。

さらには福岡町赤十字奉仕団の皆様からも記念品をいただきました。
例年は舞台発表で華を添えていただいていますが、
今年も残念ながらご披露いただくことは叶いませんでした。
来年こそはぜひご披露いただきたいと思います。

食事を提供していただいているゼネラルフード様からもお花をいただきました。
皆さま、ありがとうございました。

これからもお元気で過ごしていただけるよう、
感謝の気持ちとともにお祝いさせていただきました。

2021.07.26

行事報告

夏の風物詩

今年は例年より早く梅雨が明け、
夏本番といった暑さが続いています。

今回は7月の出来事をまとめてお知らせします。

①手作りおやつ

まずは、大好評の手作りおやつ。今回は一銭焼きを作りました。
おさるの格好で張り切って焼いております。
美味しく焼き上がりました!


②七夕

7月上旬に正面玄関前に七夕を設置しました。
ご利用者様には、短冊に願いを書いていただいたり
七夕飾りを作っていただきました。
とても上手に仕上がりました!


③花火

最後は夏の風物詩、花火です。
色とりどりの花火に、童心にかえったような表情で
花火を楽しんでおられました。

連日厳しい暑さが続いていますので、皆様ご自愛ください。

2021.04.30

行事報告

追悼法要

令和2年度に亡くなられた方を偲び
追悼法要を行いました。

この法要は当施設が開設した当初より
執り行われている、大切な行事の一つです。

前年はコロナウイルスの影響で施設内では開催できず、
珉照寺様で執り行わせていただきました。

今年度は感染対策をしっかりと行い、
2年ぶりに施設で開催することができました。
珉照寺 山岸ご住職にお導きいただきました。

在りし日のお姿を偲びながら焼香を行い
ご冥福をお祈りしました。
約1年ぶりに法話も聞かせていただき、
皆さま耳を傾けておられました。

2021.04.13

行事報告

お花見外出

桜の季節には恒例のお花見外出。
今年は施設近くにある福岡社会福祉センター「こぶし荘」に出かけました。

こぶし荘の外観です。

到着し、まずは花より団子(腹ごしらえ)です。
春らしい設えで会話がはずみます。

大広間をお借りしたのですが、
大広間の窓からは桜を眺めることができ、とても風情がありました。

昼食後はこぶし荘の周辺を散歩です。

桜だけでなく、「こぶし荘」の名の通り、こぶしの花も楽しむことができました。

春の日差しが心地よく、春らしい穏やかなお花見外出となりました。

2021.03.01

行事報告

うどん

降り積もった雪はすっかり解け、春を思わせる穏やかな日が増えてきました。
空気が澄み、遠くの山がきれいに見渡せます。

そんな春の訪れを感じずにはいられない2月下旬のとある日、
食事行事「うどんバイキング」を開催しました。

当施設ではすっかりお馴染みとなっている食事行事で、
うどんに乗せるトッピングを自由に選んでいただきます。

今回ご用意したトッピングは
天ぷら各種(エビ、茄子、カボチャ)にゆで卵、ワカメに蒲鉾。
更には、とろろ昆布や油揚げ・大根おろしまで。
悩まずにはいられないラインアップです。

 

一杯やりながら楽しまれる方も。


たくさんおかわりしていただき、
トッピングがあっという間に減っていきました。

全部乗せの方のうどんです。
天ぷらが乗り切らず別盛となっています。

中には「今日こんな御馳走でて、何かあったがけ?」
とおっしゃられる方も。

心もお腹も満たしていただけたのではないかと思います。

2021.01.29

行事報告

ぶりの刺身定食(NHK歳末たすけあい義援金助成事業)

1月中旬の大雪を経て、施設周辺は
日常の落ち着きを少し取り戻しつつあります。

朝方は空気が澄んで、きれいな朝焼けを見ることができます。

さて、例年であればこの時期は
新年会として「寿司バイキング」を開催していましたが、
今年はコロナ禍のため断念。

しかしながら、やはり今年も冬の味覚を味わっていただきたく
NHK歳末たすけあい義援金助成事業を活用させていただき
天然ブリのお刺身定食を召し上がっていただきました!

肉厚で脂がのった刺身を豪快に盛り付け!ブリのあら汁もつきます!

「いただきます!」


写真からでもブリの美味しさが伝わってきます。

「刺身なら酒がいる!」とノンアルコールビールと一緒に舌鼓を打たれる方もおられ、
皆様それぞれに旬の味覚を楽しんでいただけたかと思います。

助成をいただきました富山県共同募金会様、ありがとうございました。

大寒を迎え厳しい寒さが続きます。皆様ご自愛ください。